製品紹介

PRODUCTS

製品紹介
ミートスライサー、ミートチョッパー、フードスライサーなど業務用製品

定量ミートスライサー「NPC-PT」

形式番号:NPC-PT
PC/加工工場用
  • チルド
  • フレッシュ
不定形な肉を一定の重量でスライスできる定量スライサーNPC-PT。 最先端のコンピュータ技術を駆使して、形の一定でない肉を一定の重量でスライスします。
  • 【不定形肉を定量スライス】

    ○不定形な生肉を毎分50枚のスピードで、プログラム設定した重量でスライス
    ○当板に内蔵されたスキャナが肉の断面を計測
    ○設定重量に見合う厚みをリアルタイム計算
    ○計算に基づき厚みを調整してスライス

  • 【多彩な操作機能】

    ○定量モード:50枚/分、定厚モード:70枚/分
    ○定量モードスライスの重量精度±3%以内
    ○メモリー入力相手無数は各モード50
    ○メモリー機能の読出(画面表示)/書込(数字変更)が自由自在
    ○電源立ち上げ時、コンピュータが自己診断を実施
    ○異常発生時にはカラータッチパネルにて異常箇所を視覚的に表示
    ○作業合理化をさらに高める「クリーニングモード」「丸刃研磨モード」を搭載
    ○掃除や洗浄、丸刃研磨が効率よくおこなえる
    ○スライス食肉の種類・状態に応じて最適な丸刃回転数・肉箱速度が設定可能

  • 【大型カラータッチペネル搭載(10.4インチ)】

    ○作業状況や記憶データ照会、機械の状況のチェックが一目で把握でき、安全で的確な作業が行える

  • 【スキャナー内臓】

    ○当板機構に内臓されたスキャナーがスライスごとに肉の断面積を計測
    ○設定重量に見合う厚みをリアルタイムで演算し、当板と送りが自動で実行

  • 【ACサーボ/インバータ搭載】

    ○肉送りの上・下、当板部をACサーボモータで制御
    ○0.5mm~最大40mmまで厚みは0.1mm単位でスライス可能
    ○インバータ・マイコン制御によって肉箱運転がより静かで滑らか、作業精度が一層高まる

  • 【衛生面向上】

    ○フードゾーンはテフロン加工
    ○肉に接触する「丸刃」「当板」「肉押え部」「幅寄せ部」はテフロン加工
    ○汚れがつきにくく洗浄も簡単で衛生的

製品仕様
処理能力 定量時:50回/分
定厚時:70回/分
機器寸法 W1,110×D1,110×H1,500mm
最大原料寸法 定量時:W300×H160×L710mm
定厚時:W330×H200×L710mm
スライス厚み (0)~40mm
使用電源 三相200V 60Hz/50Hz 1.55kW
エアー圧・使用量 0.5Mpa 選別機なし:20L/分 選別機あり:45L/分 チューブ外径6mm
機械重量 365kg(計量機:97.5kg)